グルメ

セブンイレブン三星監修シャーベットパンカロリーと糖質量は?太らない食べ方はある?

発売から早くもその美味しさが話題となっているセブンイレブン三星監修シャーベットパンですが、小麦製品かつ甘いクリームを使っているだけに「かなり太るのでは」「カロリーや糖質が高そう」という方も多いのではないでしょうか?

そこで、実際にセブンイレブン三星監修シャーベットパンのカロリーや糖質はどのくらいあるのか調べてみました。
ダイエット中の方におすすめしたい、太らない食べ方もご紹介していきます。

セブンイレブン三星監修シャーベットパンのカロリーは?

セブンイレブン三星監修シャーベットパン1個あたりのカロリーは290kcal、糖質は39.1gです。カロリーは意外に300kcalを切っていました!

セブンイレブン定番商品の他のパンとも比較してみると、どうでしょう。

セブンイレブン三星監修シャーベットパン・・・290kcal、糖質39.1g
セブンプレミアム国産小麦粉使用ふんわりメロンパン・・・344kcal、糖質53.2g
セブンイレブン北海道小豆のつぶあんぱん・・・302kcal、糖質51.6g
セブンプレミアムつぶあんとマーガリンのやわらかコッペ・・・393kcal、糖質50.2g

他のパンと比べても、カロリーや糖質は低めのようです。

但し、お肉や野菜に比べるとカロリーや糖質は高いので、食べても全く太らない!とは言い切れません・・・。
そこで、ダイエット中の方でも安心なセブンイレブン三星監修シャーベットパンの太らない食べ方をご紹介します。

三星監修シャーベットパンの太らない食べ方を紹介

2個も3個も食べちゃいたいセブンイレブン三星監修シャーベットパンですが、甘いクリームとパンでできているので、食べ過ぎには注意したいところ。食べ過ぎないにしても、少しでも太るリスクは避けたいですよね。
そこで、ダイエット中の方でも安心な、セブンイレブン三星監修シャーベットパンの太らない食べ方をご紹介していきます。

まず、セブンイレブン三星監修シャーベットパンの糖質を見ておきましょう。
セブンイレブン三星監修シャーベットパンの糖質は39.1g。炭水化物が主成分なので、肉や野菜に比べるとかなり高めです。

そもそも糖質が高い食べ物はなぜ注意が必要かも抑えておきましょう。

糖質が高い食事をとると、血糖値が急上昇してインスリンの分泌が促進されます。
このインスリンには糖を脂肪に変える働きがあるため、糖質が高い食事をとると脂肪の蓄積や肥満の原因につながってしまうのです。

そこでおすすめしたい食べ方は、三星監修シャーベットパンを食べる前に野菜や海藻類を食べること。
野菜や食物繊維には血糖値の上昇を緩やかにする効果があり、インスリンの分泌を抑えることができるので、肥満予防の効果が期待できるわけです。

また、他に太らない食べ方として、セブンイレブン三星監修シャーベットパンを食べるなら朝に食べること
夜よりも朝に食べた方がその後1日の活動量が多いので、その分摂取したエネルギーが消費されやすいです。セブンイレブン三星監修シャーベットパンを食べて今日も1日頑張るぞ!という感覚で是非朝食に取り入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、セブンイレブン三星監修シャーベットパンの気になるカロリーや糖質を調べた上で太らない食べ方をご紹介してきました。

セブンイレブン三星監修シャーベットパンは、食べ方を工夫することで太るリスクを避けることができます。

とはいえ、甘い物の醍醐味の一つは、太りそうとわかっていて食べる背徳感・・・。
たまには自分へのご褒美やストレス発散として、あまりいろんなことを気にせずに食べることも、食を楽しむ秘訣の一つかもしれませんね。

-グルメ