趣味・出来事

簡単!定番キャンプ飯のレシピ10選

キャンプでの楽しみといえば、屋外で食べるご飯ですよね。今回は簡単お手軽に作れて、大人も子供も大満足な定番キャンプ飯を紹介します。野外調理でのポイントも記載していますので、ぜひ参考にしてください。

簡単に作れるキャンプ飯5選

初心者の方でも簡単に作れるキャンプ飯を紹介します。

レシピ1

ホットサンド

パンに具材を挟んで焼くだけでできるお手軽料理。朝ごはんにピッタリです。

材料
8枚切り食パン…4枚
ロースハム…2枚
とろけるチーズ…2枚
卵…1個
ケチャップ…適量
マヨネーズ…適量
バター…少々

レシピ
1.フライパンにバターを溶かしてスクランブルエッグを作る。
2.ホットサンドメーカーに食パンをセットし、ハム、スクランブルエッグ、チーズ、ケチャップ、マヨネーズを食パンに挟む。
3.パンが焦げないようホットサンドメーカーをひっくり返しながら焼いて完成。

レシピ2

鶏肉のトマト煮

全ての具材を入れて煮込むだけで、手の込んだ料理の出来上がり。

材料
鶏もも肉…200g
ジャガイモ…1個
たまねぎ…1個
コンソメ…2個
砂糖…大1と1/2
カットトマト缶…1缶
塩…適量
オリーブオイル…適量

レシピ
1.鶏肉、じゃがいも、たまねぎを一口大に切って炒める。
2.1にトマト缶、コンソメ、砂糖を入れて混ぜたら蓋をする。
3.具材に火が通ったら塩を振って味を調えて完成。

レシピ3

アヒージョ

お洒落料理は簡単に作れます。見た目も華やかで気分も上がります。

材料
シーフードミックス…150g
ミニトマト…6個
ブロッコリー…30g
オリーブオイル…150ml
にんにく…1片
塩こしょう…少々
鷹の爪…1本

レシピ
1.シーフードミックスは解凍し、塩こしょうを振っておく。
2.スキレットにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れて熱する。
3.シーフードミックス、ミニトマト、ブロッコリーを入れて3分ほど加熱する。
4.火が通ったら塩こしょうをして完成。

レシピ4

鮭のホイル焼き

事前にアルミホイルに包むところまでしておけば、あとは焼くだけで済みます。

材料
生鮭切り身…一切れ
お好みの野菜…適量
しめじ…適量
香味ペースト…1周

レシピ
1.お好みの野菜を一口大に切る。
2.アルミホイルの真ん中に鮭を置き、その周りに野菜としめじを乗せる。
3.香味ペーストを入れてアルミホイルを包む。
4.網の上でしっかりと焼いて完成。

レシピ5

焼きリンゴ

簡単に作れるデザート。お子様も大喜び間違いなし!

材料
リンゴ…1個
砂糖…大1
シナモン…適量(お好みで)
バター…10g
水…大1

レシピ
1.リンゴを薄切りにする。
2.切ったリンゴをスキレットに敷き詰めて表面がこんがりするまで焼く。
3.水と砂糖を入れて、柔らかくなるまで煮詰める。
4.シナモンとバターをかけて完成。

おつまみにぴったりなキャンプ飯5選

キャンプといえば、お酒!お酒のつまみも簡単に作れます。

レシピ1

焼き餃子

出来上がっている餃子を持って行けば、あとは焼くだけ!

材料
生餃子…2人前
水溶き片栗粉…適量
ごま油…適量
ポン酢…お好みで

レシピ
1.スキレットに油を敷き餃子を焼く。
2.水溶き片栗粉を入れて2~3分蓋をする。
3.蓋を開けて水分を飛ばす。
4.焦げ目がついたらごま油を回しかけて完成。

レシピ2

焼き鳥缶で作るチーズタッカルビ

人気のチーズタッカルビを手軽にキャンプでも!

材料
焼き鳥缶…1缶
キムチ…100g
とろけるチーズ…2枚

レシピ

1.キムチがしんなりするまで炒める。
2.スキレットにタレごと焼き鳥缶を入れる。
3.温まったら焼き鳥の上にチーズを乗せて、チーズがとけたら完成。

レシピ3

ベーコンチーズ

中のチーズがとろ~りとしてとても食欲がわく料理です。お酒も進みますよ。

材料
カマンベールチーズ…1箱
ベーコン(スライス)…4枚
ブラックペッパー…お好み

レシピ
1.チーズをベーコンで巻く。
2.1をフライパンに入れ、ブラックペッパーを振りかけて5分ほど焼く。

レシピ4

コーンバター

コーンとバターを炒めるだけのとても簡単な料理です。居酒屋メニューとしても定番ですね。

材料
コーン缶…1缶
バター…15g
醤油…少々

レシピ
1.コーン缶の水気を切り、フライパンにバターと共に入れる。
2.火をつけてバターが溶けたら、醤油を回しかける。

レシピ5

たまねぎの丸ごと煮

お酒のつまみにも良いですし、お酒を飲まない方もさっぱりと食べられます。優しいお味でほっとしますよ。

材料
たまねぎ…2個
和風顆粒だし…小1
めんつゆ…大4
醤油…大1
水…2カップ

レシピ
1.たまねぎは皮をむいて頭と根元を切り落とす。芯には十字の切れ込みを入れる。
2.鍋にたまねぎと水を入れて火にかける。
3.鍋が沸騰したら和風顆粒だしを入れてさらに煮込む。
4.たまねぎが柔らかくなったらめんつゆ、醤油を加える。

キャンプ料理の際に気を付けること

キャンプでは張り切って美味しい料理を作りたいと思いますよね。しかし、家と勝手が違うことをよく理解しておかないとうまくいかないことが多いです。ここからは、キャンプ料理で気を付けるべきポイントを紹介します。

ポイント1 レシピはあらかじめ決めておく
キャンプ上級者はその場で何を作ろうか考えることもできるかもしれませんが、初心者の場合はあらかじめレシピを考えておくと安心です。手持ちの調理器具でどんな料理ができるかもきちんと調べておきましょう。

ポイント2 材料は家で仕込んでおく
キャンプではやらなければいけないことがたくさんあります。事前に準備できることは済ませておきましょう。野菜のカット、下味つけをしておくと持っていく調味料も減らせて荷物が減ります。

ポイント3 ごみは少なく
キャンプ場では、ごみは各自持ち帰りが一般的です。ただでさえキャンプ用品で荷物が多いのに、ごみまで多いと気分が下がりますよね。なるべくごみが増えないような工夫をしましょう。食材を事前に冷凍していて、移動時の保冷剤代わりとして使うこともできます。

しっかり準備をしてキャンプに行こう

キャンプ初心者でも簡単お手軽に作れるキャンプ料理を紹介しました。レシピだけでなく野外調理で気を付けることも確認してキャンプをもっと楽しみましょう。

-趣味・出来事