恋愛・人間関係

「また予定が合えば」と言う男性の心理は?対応方法は?

この記事を読んでくださっている方は、今まさに気になる男性や好きな男性がいて、
会いたくて頑張ってお誘いしてみたものの「また予定が合えば…」なんていう、
あいまいな返事をされて不安を感じている人なのではないでしょうか?

脈ナシのサインなのか、様子見をされているだけなのか、本当に忙しくて予定がわからないのか…
いろんなことを考え始めるときりがないですよね。

「また予定が合えば…」と言う男性の心理は、
脈ナシで社交辞令として言っている、様子見されているなどいろいろなパターンがあります。

その時のあなたの対応として重要なのは「しつこく何度も誘わない」ことです。

「また予定が合えば…」と言う男性の心理や、その時の対応をこのあとさらに細かく紹介していきましょう。

「また予定が合えば」と言われたけれど、それって脈なし?男性の心理は?

お誘いを遠回しに断っている、社交辞令として言っている

この記事を読んでいるあなたも、
一度は「また今度…」の断り文句を使ったことがあるのではないでしょうか?

実際に遊んだり、デートをしてみて「うーん、ちょっとイマイチだったかな…」と思ったとしても
「あなたと遊んでもあんまり楽しくなかったので、もう会うことは無いと思います」
なんて相手を傷つけてしまうような露骨な言葉を言うことはできません。

断りの気持ちを相手にそれとなく伝えるために「また予定が合えば…」と言ってやんわりさせ、
社交辞令として使うことは実際にあります。

相手の様子を伺うため使うこともある

女性からお誘いを受けた男性が、喜びのあまり、「ぜひ!!ではいつにしますか?」と即がっついてしまっては、そのお誘いが女性の社交辞令だった場合、「社交辞令で言っただけなのに、本気にされてしまった…」と引かれてしまうこともあります。
ひとまずは「また予定が合えば…」のフレーズを使って返信することで、相手の反応を伺っていることもあります。
その後のやり取りの中で、社交辞令ではなく本当にもう一度会ってくれそうだと確信をもてたら、
具体的な約束を決めるよう話を進めてみたり、もしくは男性からお誘いの連絡が来ます。

本当に予定がつかめず、スケジュールを確認したい

多忙な男性の場合、本当に先の予定が分からず「また予定が合えば…」と言って
すぐには具体的な日程の返事ができない男性もいます。
この場合、本当にもう一度あなたと会いたいと思っているので、
都合が付き次第、男性側からお誘いが来るでしょう。

一旦保留にしたい

男性の中には、複数の女性と仲良くしている人もいます。
あなただけでなく他にも気になる女性がいる人もいるのかもしれません。
今の時点ではあなたのことが好きかどうかわからないため、すぐに再び会うことはせず、
言い方は悪いですが「とりあえずキープしておく」ために「また予定が合えば…」と言っていることもあります。

「また予定が合えば」と言われた時の対応は?

お礼の返信のみをする

もう一度会うことは難しそうであっても、返信はしてくれたので、それに対するお礼は伝えましょう。
「忙しい中、返事してくれてありがとう。今回は残念だったけどまた今度ね!」
というように、サッと引くことも大切です。
ここでグイグイいってしまうと、しつこい女性と思われてしまい印象が悪くなることもあります。
シンプルにお礼の気持ちだけを伝えましょう。

時間をあけて、それとなく誘ってみる

「また今度…」と、やんわり断られたすぐあとに誘ってしまっては、

しつこい女性だと思われることもあります。

適度な時間をあけて、もう一度誘ってみるのもいいでしょう。
ここで大切なのは「それとなく」誘うことです。
会ったときに話した内容を持ち出すなど「そういえば思い出したんだけど…」と言ってあっさり感を出しましょう。
少し期間があくと、相手の状況や気持ちにも変化がある可能性があるので
お誘いにのってくれるかもしれません。

期間は、あきすぎず近すぎない1、2カ月がいいでしょう。

相手の予定を聞いてみたり、自分の具体的な日時を伝えてみる

男性の中には、脈アリ、ナシに関わらず自分から積極的に誘わない人もいます。
このような男性には「今週の金曜日の晩空いてる?この前話していたごはん屋さんに行ってみない?」
というように、具体的な日を提示して誘ってみましょう。

予定が空いている日であれば、乗り気な返事が来て、
仮に都合がつかない日であったとしても代替案が来るはずです。

趣味や自分磨きに時間を使う

「また今度…」と言われ、それはどういう意味なんだろう、やっぱり脈ナシなのかな?
と気になってしまい自分の心に余裕がなくなってしまうと、より相手に執着してしまいます。

言われてしまったものは事実としてうけとめて、気持ちを切り替えるためにも
趣味や自分磨きに時間を使いましょう。

自分の好きなことに没頭し、気になる彼のことを考えるのはお休みしてみると
心に余裕ができ、心の余裕がある女性は魅力的に見えます。

ひょんな拍子で男性からまた連絡が来るかもしれませんし、
魅力的なあなたに惹かれて、新たな男性がアプローチしてきてくれるかもしれません。
ここはひとまず休憩して、自分自身に時間を使うのが大切です。

「また予定が合えば」と気になる人に言われた人へ

今回は気になる男性を誘ってみたら「また今度…」と言われた女性へのアドバイスをしました。
残念ながら「また今度」は、脈はナイけど露骨に断るのは失礼だから、社交辞令として言ってる場合も
あるのが現実です。

しかし、それだけで諦めてしまうのはまだ早いです。

もしかすると、男性があなたのお誘いを社交辞令だとおもい、様子見されていることもあります
その場合は、その後のやり取りの中で、タイミングを見てもう一度お誘いをしてみたり、
もしかすると男性の方から誘ってくるかもしれません。

いま気になっている男性が脈ナシだったとしても、自分磨きや趣味に時間を使い、心に余裕を持たせて、
あなたの魅力をもっと高めていくことも大切です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-恋愛・人間関係