ogawacoffecafeaulait1

広告 グルメ

ローソン京都小川珈琲カフェオレの発売日はいつ?値段と内容量も調査!

2023年1月にローソンから、京都の老舗ロースター小川珈琲監修の、京都小川珈琲カフェオレが発売されると話題となっていますね!

小川珈琲は、豆の品質から焙煎、ブレンド技術まで、こだわりぬいた本格コーヒーが人気です。小川珈琲から仕入れた豆のみで抽出したこだわりのカフェオレは、いったいどんな商品なのか気になりますよね。京都小川珈琲カフェオレの発売日が気になっている人も、多いのではないでしょうか?

今回の記事では、ローソンの新商品京都小川珈琲カフェオレ発売日と、値段内容量を調査しました。それではご紹介していきます!

ローソン京都小川珈琲カフェオレの発売日は?

ogawacoffecafeaulait

京都の老舗ロースター「小川珈琲監修ローソン京都小川珈琲カフェオレ。コーヒー好きには絶対に見逃せない商品ですが、西日本エリアのローソン、ナチュラルローソンなどでの限定販売のため、残念ながら、北海道・東北・関東・中部地域の店舗では取り扱われていません。

各販売対象地域の発売日は、近畿地区(滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・福井県(小浜市・美浜町・高浜町・若狭町)・三重県(名張市・熊野市・伊賀市・御浜町・紀宝町))のローソン店舗が1月17日(火)エイチ・ツー・オーリテイリンググループ内の食品スーパー「イズミヤ」、「阪急オアシス」、「カナート」でも、同時発売されます。

中国・四国地区(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県(下関市は豊北町・豊浦町のみ)・徳島県・香川県・愛媛県・高知県)および九州地区(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・山口県下関市(豊北町・豊浦町を除く))沖縄地区1月24日(火)発売です。

販売対象地区と発売日の詳細は、ローソンの公式ホームページで確認してみてくださいね。
お近くのローソンで取り扱いがない場合は、明日からの週末、ちょっと遠出したり、旅行するきっかけにしてみてはいかがでしょう♪

京都小川珈琲カフェオレの値段と内容量も調査!

ogawacoffecafeaulait2

京都小川珈琲カフェオレは、ローソン標準価格188円(税込)カロリーは1本(220ml)当り90kcalです。
新商品の監修を担当したのは、1952年創業の京都の老舗ロースター小川珈琲」です。近畿地区にお住まいの方にはおなじみのコーヒー店ですよね。それ以外の地域でも、スーパーなどでドリップコーヒーが販売されているので、見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。
妥協を許さない職人が作るコーヒーは、品質へのこだわりと、味も香りも楽しめる本格的な味わいが魅力です。京都小川珈琲カフェオレに使用されているコーヒーは、深煎りで焙煎した豆から抽出されています。香料は使わずに仕上げられているので、コーヒー豆本来の風味や苦味がしっかりと感じられます。老舗ロースター監修の本格カフェオレが、チルド飲料で購入できるとは、ぜいたくですね。220mlというサイズ感も、ちょうどよいです。濃い目に抽出されたコーヒーは、朝の目覚めにぴったり。お気に入りのパンとカフェオレで、フランスの朝食気分を味わえそうです。なめらかなミルクが調和したコク深い味わいは、午後のひとときや、仕事中にほっと一息つきたいときにもおすすめです。コーヒーの香りが心を落ち着かせてくれそうですね。

まとめ

今回は、京都の老舗ロースター小川珈琲監修の、京都小川珈琲カフェオレ発売日と、値段内容量をご紹介してきました。

小川珈琲から仕入れたこだわりの豆のみで抽出した、本格コーヒーを使用したカフェオレ。西日本エリアの「ローソン」、「ナチュラルローソン」と、エイチ・ツー・オーリテイリンググループ内の食品スーパー「イズミヤ」、「阪急オアシス」、「カナート」での限定販売です。コーヒー職人こだわりのカフェオレを、ぜひ店頭でチェックしてみてくださいね。

-グルメ

error: Content is protected !!